2014年10月05日

SBI証券のNISAはどうなのか

NISAっていっても銀行の投資信託な.んやろなおますし、証券会社にやって取引条件も違ったりして、現実的にはみんな.同じでぇはな.かったりするわな。

しやろな一人1口座しか持てへんさかい、複数口座を利用して比較やるこってもでぇきまへん。

わいはSBI証券を選んやんは、2014年の取引手ぇ数料タダちゅう条件やったからやねん。500円もらえるってか、1000円分の投資信託の資金もらえるってかやりもウチを選びたんや。

実際、手ぇ数料タダてええでんがな。決済のってき手ぇ数料がなんぼやったってか考えていらんさかい楽やねん。

信用取引をやってみるって、手ぇ数料も株数にやってけったいわるし、そこに消費税が発生やるし、税金も引かれるさかい決済するっちゅうときにそれを考えへんっていけまへん。

やから手ぇ数料タダは楽やねん。ずっって手ぇ数料タダにしてくれるってええんやけど、延長してほしいもんやねん。

やって、ATMカードをタダでぇつくるってコンビニのATMから入出金でぇきるのも便利でんがな。

やって改善してほしいな.って思たんは、SBI証券のNISA口座はおのれがなんぼ儲かったのかをはよぅ知るこってがでけへんこってやねん。

本日この時まで取引してきて配当金も含めてなんぼ儲かったのかをおのれでぇ取引履歴から計算しなあかんし、配当金は入出金履歴でぇ見つけな.くてはいけまへん。

サポートの人に聞おったら、NISAは税金を払わな.くてもええさかいそないゆう損益計算をやるページがへんちゅう説明やった。

やーや、税金払うために株やる人はおらんと思うで。キャッシュを増やすためにやるこってやさかい、損益計算がでぇきるページがあってんやたりまえやないでっしゃろか。

posted by ニーサー at 14:22| Comment(0) | SBI証券のNISAはどうなのか

IG証券で日本株CFD

IG証券の個別株口座やったら、日本株の個別株を5倍のレバレッジでぇ信用取引ねんうに取引がでぇきます。

信用取引は3.3倍ぐらいやさかい、日本株CFDやったら信用取引やりもすくない資金せやけど株取引がでぇき、しやろな1株から購入やるこってもでぇきます。

現実的には手ぇ数料が最低片道100円ぐらいはかかるさかい1株を買ってなおすって200円以上上がらんって利益にならへんさかい、1株だけぇ購入やるって困ってしまいますわ。

信用取引やりも手ぇ数料も安いさかい低コストでぇ運用やるこってもでぇきせやでぇ。

また、配当金も権利確定日の日に口座にはよぅ反映されるのも特徴的やねん。信用取引の配当調整金は証券会社サポートの人に聞おっても2、3ヶ月後ぐらいに反映されるって言われてめっちゃ曖昧やねん。

現実的に発生やるコストは、こうたり決済するっちゅうときの手ぇ数料ってGST手ぇ数料(消費税)、保有しとるって毎日CFDファンディングコストがあるんや。

ログインやるってまずFX口座にな.ってそこから口座切り替えをして取引画面が現れて、毎回これをしなあかんのが、ややこしーでんがな。

入金もクイック入金がでぇきまっけど、1度FX口座に入るさかいそこからまた個別株口座に資金移動しやんっていけまへん。

5分の一の資金でぇ配当金を受け取るこってもでぇきるさかい投資戦略の一つってして知っておくってええでんがな。

posted by ニーサー at 13:53| Comment(0) | IG証券で日本株CFD