2016年06月29日

【アピタピアゴで特にお得!】UCSカード・UCSゴールドカード 

私は最近、株式をはじめたばかりの駆け出し者です。

UCSカード株を購入して、ある程度稼いだら、さっさと売却するべきなのか、もしくは、長期的に持っていた方が収益につながるのか判断できなくて、今なお悩んでいます。

長期間、所持していたら、優待などもありますし、苦悩するところです。

初めての株取引であるならあらかじめ確定申告のことを考えて、源泉徴収ありの特定口座を取引口座として開設することを推奨します。

面倒な確定申告の作業や調査に費やす時間をできるだけ短くして、かわりに、株取引のための情報を集めることに時間を割くことができるからです。

株式投資初心者に是非とも忘れてほしくない言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがございます。

株式投資で利益を上げるにはこの二つの言葉を忘れないでおいてください。

キャピタルゲインは株式売買で発生する粗利益のことです。

例をあげると、1万円で買った株式を2万円で売り抜ければ、1万円の儲けがキャピタルゲインになるのです。

株の初心者の苦手とすることは、ずばり言うと、損切りです。

ついつい上がると信じ、手放さない場合が多いです。

または、損したくないと考え、さらに損失を広げてしまう場合があります。

絶対とか100%ということはありえないため、損失を最小限で済ませる事も株投資においてはすごく必要な事です。

ゴールド